INFORMATION

コンプライアンス

コンプライアンス精神の浸透を目指して、法令遵守の啓蒙を積極的に実施しています。

"これから"を担う企業に不可欠な素地、それはコンプライアンス体制の強化によって培われます。カナモトでは、コンプライアンス意識を浸透させるためのさまざまな活動に取り組んでいます。

【コンプライアンス確立のための取り組み】

推進体制

カナモトは「倫理規定」を制定し、社外委員を含めたコンプライアンス委員会を中心に全社を挙げた法令・倫理規定遵守の体制を確立しています。

コンプライアンス・ハンドブック

カナモトでは、すべての役職員が同じコンプライアンス・マインドで活動できるよう、社員行動基準を集約したハンドブックを作成し、配布しています。
また、その内容をイントラネットに掲載し、情報の共有化をさらに推進する環境を整えるなど、社員一人ひとりの意識を高める取り組みを実践しています。

ヘルプライン

法令違反・不正行為の社内通報や相談を受け付ける窓口として、社内外に「ヘルプライン」を設置し、遵守体制の強化を積極的に進めています。この制度は、当社の行動規範に則って業務を遂行する際、自分自身が判断に迷った場合、あるいは他の社員の行動に違反の疑いがあると思った場合に利用するものです。
また当然のことながら、通報者が特定されないよう、情報の取り扱いには細心の注意を払っています。